モヤモヤに答えてくれる元サラリーマンの精神科医

モヤモヤに答えてくれる元サラリーマンの精神科医

コロナ禍もあり先行きが見えない今、メンタルの悩みを抱えるビジネスパーソンが増えているようです。
話題の本、『先生!毎日けっこうしんどいです。 元サラリーマン精神科医がみんなのモヤモヤに答えてみた』の著者、尾林誉史先生を訪ねました。
先生はVISION PARTNERメンタルクリニック四谷の院長ですが、サラリーマンを辞めて医大に入り直し、精神科医、産業医に転身したという異色の経歴の持ち主。
ビジネスパーソンが抱えるメンタルの悩みの傾向や対処法などについて伺いました。

 

コロナ禍の影響もあり、先行きが見通せずに不安を感じざるを得ない時代。
「もうちょっといい加減に生きてください」という尾林先生からのアドバイスで、気持ちが楽になる方も多いことと思います。
先生のお話を聞いて、どうしても心がしんどいときには、精神科医などの専門家をもっと気軽に頼ることも大切だと感じました。

(インタビュアー=エスリー 江草 由香

 


インタビューはこちら 先行きの見えない時代のビジネスパーソンのメンタルを晴らす〜VISION PARTNERメンタルクリニック四谷 院長 尾林誉史氏インタビュー [アスクル みんなの仕事場]


コメントを残す