インタビュアーの8つのルール

  1. インタビュイー(インタビューされる人)に勇気や元気、笑顔、喜び、そして、
    考えるきっかけを与えることを目指す
  2. 毎回、1つ1つのインタビューにベストを尽くす姿勢を忘れない
  3. インタビュイーに気分良く話してもらえるように雰囲気作りには努力するが、
    お世辞は言わない
  4. あくまでも主役はインタビュイーであるが、
    立場をわきまえながらも時には自分の意見も言えるくらいに見識を磨いていく
  5. インタビュアーとインタビュイーは対等、中立の関係であり、
    聞きたいことを遠慮したり、価値観を押しつけられたりしない存在でいる
  6. インタビュアーとしての定期的にトレーニングとテストを受け、
    インタビュアーとしても、人としても常に成長を目指す
  7. インタビュアーとしての実力不足を感じることがあれば、
    素直に反省、改善のきっかけとする
  8. インタビュー活動にかまけて、
    本来、自分自身のやりたいこと、なりたい姿に近づいていく努力を怠らない